Safari(サファリ)

safari

Safariは日之出出版から発売されている男性向けファッション誌です。
基本的に30~50代という幅広い年齢層をカバーしたファッション誌で、落ち着いた大人テイストのアイテムも数多く取り扱っています。
ここではSafariの特徴をはじめ、コーディネートやアイテム、モデルの情報について発信しますから興味のある方は最後まで目を通してみましょう。

大人カジュアル+セレブ

ファッションの系統として、サファリは大人カジュアルやアメカジがベースとなります。
そこにセレブという要素が加わって独特のファッションの世界観を醸し出していることが大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

また、雑誌の紙面に著名なセレブの写真を頻繁に掲載しているのも特徴的です。
独自の世界観を再現するファッションが多く、取り扱われているアイテムの価格帯もやや高めと言えるでしょう。

中にはあまり日本では耳にしないようなブランドのアイテムが紹介されていることもあります。
リーズナブルな価格のアイテムが紹介されていることもあるものの、やはり基本的に高めのアイテムが多い傾向と言えるでしょう。

ベーシックなコーディネート

サファリのコーディネートそのものはベーシック調となります。
モデルの見たままを再現するのも決して難しくはないと思いますが、基本的に使われているアイテムの価格帯が高いため資金力が問題になります。
経済的に余裕のある方ならともかく、あまりファッションにお金をかけれないという方だと難しいかもしれません。

ターゲット層を30~50代に絞っているのもこうした価格帯のことがあるのかもしれませんね。
ファッションやコーディネート自体はマネできなくはないものの、価格的な問題があるため初心者向けとは言えません。
中級者か、上級者向けのファッション誌と言えるのではないでしょうか。
ファッションに自信があって資金力もあるのならオススメです。

世界的なセレブリティも表紙に登場

雑誌サファリにはあまり芸能人などのモデルが使われることがありません。
もちろん、紙面や表紙に登場することはありますが、絶対数としては少ないのではないでしょうか。

代わりに世界的に有名なセレブリティが紙面を飾ることもありますし、表紙に登場することもあります。
サファリで紹介しているファッションやコーディネートにはセレブの要素も加わっていますから、高級感や価値観を出すためにあえて芸能人を登場させず、セレブな方ばかりを出しているのかもしれません。
雑誌やブランドとしての戦略ということでしょう。
恐らくこれからもそのスタイルが変わることはないでしょう。

サファリで紹介されているアイテムは基本的に価格が高めです。
しかし、コーディネートそのものは簡単にまねできると思いますから、興味のある方はぜひサファリを手にとってファッションも取り入れてみましょう。

6月 25th, 2016 by